イオンカード申し込み手順

【注意】イオンカードセレクトはイオン銀行以外は不可

イオンカードセレクトの口座振替はイオン銀行以外を選択できないので注意が必要です。

 

 

 

 

どうしてもイオン銀行はイヤという人はイオンカードセレクトは発行しない方がいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

申し込み時にイオン銀行の口座を持っているか確認されます。

 

持っているようでしたらそのままその口座が引き落とし口座となり、
持っていないようでしたらカード発行後に口座開設の手続きを行います。

 

 

イオン銀行以外の口座を使えないという事で
ちょっと気がかりな人のためにイオン銀行のメリットも紹介しておきます。

 

 

イオン銀行は高金利の銀行

イオンカードセレクトをお持ちの方はイオン銀行の金利が0.12%とお得です。※通常のイオン銀行の金利は0.1%

 

他の銀行と比較してもお得な金利となっています。

 

各銀行の金利比較

銀行名 金利
イオン銀行

0.12%
※通常は0.1%

楽天銀行 0.12%
ソニー銀行 0.05%
ジャパンネット銀行 0.02%
住信SBIネット銀行 0.02%
東京スター銀行 0.025%
三菱東京USJ銀行 0.01%
三井住友銀行 0.01%
みずほ銀行 0.01%

 

有名どころの銀行と比較しても高金利なのがわかります。逆になぜイオン銀行はこんなに高いのでしょうか?やはり大手イオングループだからできることなのでしょうか?

 

 

 

イオン銀行なら24時間取引無料

 

 

 

 

全国にあるイオン銀行ATMなら24時間取引手数料が無料となります。
イオンやミニストップなどが近くにある方はいつでも利用可能です。

 

 

 

 

ゆうちょ銀行でも平日日中の手数料が無料

 

イオン銀行が近くにないという方も
ゆうちょ銀行なら近くになるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

ゆうちょ銀行においては平日日中のATM手数料が無料となります。

 

ATMにて引き出し、預け入れの手続きを安心して利用できます。

 

 

 

 

こんな感じでATM手数料が無料となっています。

 

もしかしたら近くに対象となるATMがないかもしれません。

 

そのような方はあまりオススメは出来ませんが、
もし近くにATMがある方はイオンカードセレクトはおすすめです♪